対面座位とは

■対面座位とは
対面座位とは男性が膝をついて座る形の状態になり、膣にペニスを挿入して女性を抱っこする形になる体位です。
お互いが向き合い、下半身が繋がりながらも上半身も密着でき、しかも顔も寄せ合ってキスもできるという最高に愛し合える体位ともいえます。
密着度が高くキスやディープキスも楽しめるので、この体位を好む女性も少なくありません。
動き方としては男性が腰を付き上げるように動くには限界があるため、女性優位で動くほうがスムーズです。
この体位は膣の奥まで鋭角に深く挿入ができるため、女性が軽く前後に動くだけでも快感が得られます。
キスやディープキスで求め合うことはもちろん、男性は女性の胸へも手が伸ばしやすいので、ピストン運動しつつ乳首などをいじってあげると、余計に女性が興奮して締まり具合もよくなり、ペニスも気持ちよくなってきます。
対面座位から他の体位に移動するのも、非常にスムーズです。
ポイントは膣からペニスを抜かず、そのままの状態で移行することです。
騎乗位になりたいのであれば、男性が後ろ向きにゆっくりと倒れてベッドに頭を沈めれば自然と騎乗位になれます。
盛り上がってきて正常位でフィニッシュしたいときは、女性の体を優しく包んだ状態で女性の体を仰向けに倒していき、男性もその流れに身を任せて倒れていけばいいだけです。
もちろん、ペニスが膣から外れてしまったら、それはもう一度挿入し直せばいいので、失敗のうちには入りません。

■愛が深まる体位
セックスをするには様々な体位が存在しています。
正常位やバック、立ちバックなど多くの体位がありますが、その中に対面座位と言われるものがあります。
この体位は、女性と男性が座って向き合った状態でセックスをすることを言います。
この形の良い所はお互いの顔を見ながら、すぐ傍で抱き合ってセックスすることができる点です。
正常位ですと、男性が女性を支配しているかのような状態になってしまっていたりします。
しかし、この形ですと、抱き合っているので、女性の方に安心感が生まれます。
そうなることで女性は心を解放しやすくなって自分から腰を振り出したりします。
そのようなエッチな女性の姿を見ることで男性はどんどんエッチな気持ちになっていくものです。
そして、男性がエッチな気持ちになるとますます勃起力が増しますので、女性を気持ち良くすることができるわけです。
このように、良い相乗効果が生まれてくるわけです。
また対面座位を行っている状態から他の体位へと移ることもできます。
そのまま女性に後を向いてもらって、背面座位へと変わっていけば、アダルトビデオのようなセックスをすることができます。
ラブホテルなどの鏡のある部屋で行えば第三者のセックスを見ているかのような興奮を得ることもできます。
そのまま立ち上がることができれば、立ちバックへと変わり、ますますエッチな形を作れます。
対面の状態から立ち上がれば、駅弁ファックという体位まで体験することができます。